人気ブログランキング |

かじのにっき(梶 智洋 公式blog 厚生労働大臣認定一級ピアノ調律技能士)

kaji.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 02月 ( 42 )   > この月の画像一覧


2019年 02月 28日

BEMANI PIANO COLLECTION NOSTALGIA

事務員Gさんの新譜、前作に続き今作も調律を担当いたしましたCDがアマゾンから届きました!
そして、クレジットに私の名前を載せていただきました
m(_ _)m

これから、聴きます
m(_ _)m
a0017760_19492815.jpeg



by kaji-piano | 2019-02-28 19:57 | Comments(0)
2019年 02月 28日

今日の現場と、嬉しくて悲しいお話w

朝はご依頼いただきまして、浜離宮朝日ホール小ホールでバスティンフォーラム2019の調律をいたしました
m(_ _)m
a0017760_19140047.jpeg
a0017760_19283326.jpeg

午後は、8年前に地元のお客様からご紹介いただいてから毎年伺っている西多摩地区のとある市の施設で調律などをいたしました
m(_ _)m
a0017760_19151686.jpeg
a0017760_19151945.jpeg
a0017760_19153860.jpeg

そこで聞いたお話です。
施設の担当職員の方から、最近近くに音楽教室が出来て、その方がここで発表会をしたい、でも体育館のような場所で環境が悪いと思う、調律状況は?と聞かれて年に1回ですとお答えすると、ピアノの状態を下見したいという事で、その方がいらっしゃったようです。
(よくあるお話で、状態が悪いので知り合いの調律師にお願い出来るか?と相談されます^^;)

そしてピアノを触って一言、何と!このような環境なのでピアノがどんな事になっているかと思ったら、凄くいいじゃないですか!
と、嬉しいお話をお聞きしました
m(_ _)m

という事は?
調律の仕事が発生しなかったという、悲しいお話でしたw

普段は舞台の袖に置かれています。
a0017760_19230844.jpeg
ご紹介下さって初めて伺った時は作業が大変で、翌年は予算を取っていただき終日かけて保守点検を実施、
ここ数年は調律の狂いは1〜1.5cent程度で安定しています。
年に1回の調律は毎年2月で乾燥している時期なので、正しい状態から乾燥して変化したようなところで調整や調律を合わせています。





by kaji-piano | 2019-02-28 19:35 | Comments(0)
2019年 02月 27日

今日の現場

今日は、1年半ぶりにお問い合わせいただいたお客様のお宅で、調律などをいたしました
m(_ _)m

まだ新しめのピアノだったので、必要最低限の作業で2時間15分ほどかかりました。
次回はこれに積み上げて、さらに細かい作業をいたしますので、
今後もどうぞよろしくお願いいたします
m(_ _)m
a0017760_16415776.jpeg


by kaji-piano | 2019-02-27 16:45 | Comments(0)
2019年 02月 26日

ピアノのチューナー

こちらのピアノ専用のチューナー、確か18年前位前に(先日も少し投稿した内容→ヤマハ社員を辞めようと思ったけど辞められなくて業務委託の個人事業主になった時w)10万円で買いましたw
(当時まだ収入がほとんど0だったので、所属事務所に無理を言って2回払い(無利子w)にしてもらいましたm(_ _)m)
a0017760_18101089.jpeg
あ、そう、ピアノの調律を開始する時、最初の基準の真ん中のちょっと上のラの音を合わせる時、音叉(おんさ、Uの字の金属のやつ)でする場合もありますが、
音叉は金属で出来ているので、温度差でピッチ(音の高さ)が変化してしまい、正確なピッチ(基準になる音)に合わせられません。
(私の経験上±1.5cet位ずれます、centの単位は以下に説明しています)

このチューナーを買う前は、音叉を私の手で持って温めて(体温は大きく変化しないので一定の温度をキープ)から1分位した時に正しいピッチになるように、音叉を削ってからチューナで確認してみてました、(あれ?)
(削ると金属の長さが変わるので音の高さが変わる、ほんのちょっとですけどw)

でもこのチューナーがあればその必要がありません。

(時々、ピアノの調律をするのに、音叉で音を合わせないなんて本物の調律師じゃない!などとおっしゃるお客様がいらっしゃいますので、その時はもちろん音叉を手で温めてから合わせますよ^^;
ほとんど使わないですが440Hzと442Hzの音叉を未だに持っています)

そしてこのチューナーは0.2cent(1centは半音の音の高さの幅の100分の1)まで測定出来て、ピアノのサイズ(サイズによって弦の長さが違うので、正しいピッチはサイズによって異なるという理論
(〜実はあまりそうでもないのですがw〜小さいグランドピアノと大きなグランドピアノを別々で録音して、後で、サウンドが太くなるかもと、重ねて聞いたらほとんどずれてない、調律はどちらも私、ピアニストはどちらも同じ、という経験もしています)
にも対応していたので、
合わせたいピッチと現状が大きく外れている時にざっと全体を調律する時や、周りが賑やかな時(大規模なイベント時など)などの調律時には大変役に立ちました。

そしてこのマシンに貼っているステッカー!!
Michael Schenker Group(確か2003年のアルバムに入っていた物)のステッカーを見たレコーディングスタジオのスタッフさんなどに好評でした!
ピアノ調律師なのにMichael Schenker??

当時はまだ、調律師さんとエンジニアさんが会話する事もあまりなく、、、
でもこのステッカーを見て、エンジニアさんからお話して下さった事がたくさんあって、
その後のコミュニケーションにもなりました。

ただこれは大きなバッテーリーを積んでいて、アダプターも必要です。

しばらく使っていたらバッテリーがへたってきて、バッテリーを交換しようと思ったらメーカーでは対応不可、
次にはアダプターの線も断線し始めてきて、困っていた矢先の数年前にiOSのアプリで発売になりました!

実は私、そういった情報収拾が早いので、恐らく発売日当日、世界で1番目に購入したと思いますw
その時は確か68,000円位でしたw
(現在は75,000円位でしょうか)
a0017760_18291972.png
a0017760_18291727.png
a0017760_18291472.png
画面のデザインは何種類かありますが、私は過去のチューナーの画面に慣れているので、それと同じ画面設定にしています。
(iPhoneを横に傾けると横画面になりますよw)

あ、先ほどこのチューナーは0.2centまで測定出来るとお話しましたが、
私は以前このチューナーと私の耳の精度を勝負し、このチューナーで測定出来ない音の差も耳で判断出来る事が確認出来たのでご安心下さい(笑)

また、長い間これらを使用していると、マシンの癖もだんだん分かってきました。

やはり、最後は耳ですが、あらゆる環境の現場で、時間が限られている事も多いので、このマシンは非常に役に立っています。
耳が良い弦楽器のトッププレーヤーの方などは、経験上、1centの違いとか、普通にわかります。
コンサートならまだ良いですが、レコーディング時には許されません。
そんなあらゆる現場を経験してきました。

世界には他にももっと優れたチューナー(もっと高額)も存在しますがw、
私にはこのくらいの性能がちょうど良いと思っています。
出音に対してプロデューサーさん、アーティストさん、エンジニアさんと会話するのが大事と考えています。
(最後は数値ではなく感覚、その感覚を共有できるかどうか)

まとめw

このチューナーは、自分の調律(音程間の配置)が大きくずれていないか、その確認にもなります。
(段々ご高齢になってくると、特に高音部が聞こえなくなってくるみたいですしw
そういう方ほど未だに音叉しか使わないぞと言っているとかいないとかw
または大御所(経歴だけw)だけに誰もそれを言えないので、私にそれを言って欲しいとかwww)

100歩譲ってピアノソロなら、ちょっと高め、とか、ちょっと低めとか、良いと思いますが、
そうでない現場も多数ございます。

あ、実はここまでの投稿で、音色については一切触れていませんw
それは次のステップですw

正しい音程間、またはオーダーのあった音の高さにする事が出来てから、
その次に求められている音色を、こちらが作るのか、プレーヤーさんが作るのか、
そういうことを考えて、私は対応をしています。

最後におまけでざっくりですが申し上げますと、ユニゾンで作る、あらゆる音色が出せる音と、詰まって伸びず硬い音(2倍音を消して1倍音が下に沈んで伸びない、一般的によくある調律w)のユニゾンの差は0.2cent以下の精度でございます。
(最後に、もっと大事な部分がありますが、それは言えませんw)

ああ、書き込み過ぎましたw

今日はこの辺で失礼します^^;








by kaji-piano | 2019-02-26 20:03 | Comments(0)
2019年 02月 26日

今日の現場

今日は、専属で担当しているレコーディングスタジオで、レコーディングの為の調律いたしました
m(_ _)m
a0017760_11423055.jpeg


by kaji-piano | 2019-02-26 18:41 | Comments(0)
2019年 02月 26日

調律のお電話が遅くなっておりますm(_ _)m

いつもお世話になっているお客様には、こちらからなかなか調律のご案内のお電話が遅れておりまして、誠に申し訳ありません
m(_ _)m

突発的な仕事の対応が続いて、ふと気がついたらだいぶ時間が経ってしまい、定期的なお客様にご連絡出来てなくて、
実は、こちらからお電話しづらくなっております
m(_ _)m

もしご依頼いただける場合は、大変お手数ですが、


または、

私のメールアドレス↓
kajikajipiano@gmail.com

には上記と同じメールアドレスが載っていますので、そこからでしたら、それをクリックするとメールソフトが立ち上がると思います。

ご連絡をお待ちしております。
どうぞ宜しくお願いいたします
m(_ _)m




by kaji-piano | 2019-02-26 17:43 | Comments(0)
2019年 02月 25日

今日の現場:バットフレンジ交換など

今日はお客様からご紹介いただいたお宅へ、終日修理に伺いました
m(_ _)m

50年くらい前に製造されたヤマハのアップライトピアノです。
ハンマーを成形して、内部の掃除をしてから、バットフレンジを全て新しい物に交換いたしました。
バットフレンジコードが切れている時期のピアノではありませんが、長年の変化で、スティックとガタ、片減りなどのフレンジが混在していたり、軸のピンが錆びていたりしているので、今後の事を考えてお客様にご相談して、全て新しいフレンジに交換いたしました。
a0017760_17312894.jpeg

それから必要な調整と最後に調律をいたしました
m(_ _)m

今日のゴミ箱行き
a0017760_17320588.jpeg
a0017760_17321169.jpeg
以下のリンクは過去の関連記事なので貼ります
m(_ _)m



by kaji-piano | 2019-02-25 17:34 | Comments(0)
2019年 02月 24日

ブログを初めて約18年...

23歳の頃、当時勤めていた楽器店から引き抜いていただいてヤマハの社員だった29歳の頃の私、色々思う所があり、自分で調律の仕事をしたくなって辞表を出したのですが受理されず(爆)、
(引き止めた店長、社長にもノーと言ったのですがw)
とある方に業務委託と言う形で残って欲しいと言われて、現在があります^^;

それならと考えて、業務委託になった時から、普段お客様のお宅でなかなかピアノのことについて説明できなかった事などをブログに書いておこうと思ったのが、ブログを始めたきっかけでした。

最初はインフォシークというサービスを利用していましたが、そこが数年でサービス終了になり、現在のエキサイトブログに変更してから15年くらいになります。

しかし、実際はなかなか言いたい事が投稿出来ず、10年以上ずーっと日報みたいな内容を投稿していました。

過去にとある方には、色々なアーティストやお客様がいるのに、文句など一言も書かず、淡々に今日の報告のようなブログを書いていて、それが素晴らしいと言っていただいた事が何度かありました。

が、最近、少しだけですが、自分の気持ち、考えを投稿するようにしました。

昔から、現在まで、あくまでもピアノを弾かれるお客様目線!
それはお子さんからプロの方まで全て同じ、お客様のご要望にお応え出来る様にいつも研究している事は一生変わりません。

ふと、そんな事を考えた日でしたw

そういえば昨年のネットメディアさまからのインタビューでも、そのような事を発言していました。





by kaji-piano | 2019-02-24 19:33 | Comments(0)
2019年 02月 24日

今日の現場

朝は目黒の3階で、再来週のコンサートのリハの調律などをいたしました
m(_ _)m
a0017760_12001483.jpeg
先週こちらのピアノを調律した時に気がついたので、今日は少し早めに現場入りし、応急処置でプロテックという潤滑剤を注入しました。
今日の湿度は35%ほどでした。



a0017760_12003025.jpeg


by kaji-piano | 2019-02-24 12:01 | Comments(0)
2019年 02月 23日

今日の現場と最近買ったもの

朝は担当ホールで調律いたしました
m(_ _)m
a0017760_15491968.jpeg
a0017760_15492258.jpeg

午後は、鍵盤が剥がれてしまったお客様のお宅へ応急処置に伺いました。
後日全ての修理を対応させていただきます
m(_ _)m

最近買ったものです。
a0017760_15492597.jpeg
a0017760_15492823.jpeg
a0017760_15493198.jpeg




by kaji-piano | 2019-02-23 19:52 | Comments(0)