人気ブログランキング |

かじのにっき(梶 智洋 公式blog 厚生労働大臣認定一級ピアノ調律技能士)

kaji.exblog.jp
ブログトップ
2020年 01月 12日

今日の現場

今日は2日前に、何か変な音がする!とご連絡をいただいた先生のお宅へ急行しました!

変な音、色々あります。今日の小学生のお嬢さんは、「サンタさんが来る時の音!」って仰っていました。

うーむ、、、

過去には幼稚園に通っている女の子に「目覚まし時計の音がするの!」と言われた事もあります。

幼稚園に通っている位の年齢から小中学生〜20歳前後の年齢では、我々、歳を取った年齢には聞こえていない音が聞こえています。
周波数で言うと、凄く高い音、ピアノの一番高いドの音よりももっともっと高い周波数が聞こえています。

例えば、モスキート音もその例です。

我々調律師は、共鳴か?雑音か??色々考えます。
ピアノの下のものを動かしてみたり、この時期は乾燥しているので、響板、響棒?ヒンジ?響板の上に何か落ちている?譜面台ストッパーが片方紛失している??

今日私は、聞こえているようで聞こえない時もあったので、私よりも年齢が若い先生の耳と、そのお嬢さんの耳をお借りして、何とかそれがわかり、
わかれば対処できるので、一瞬のうちに対処しました(汗)

例えば、うちの娘が変な音がする、と言ってます、でも娘はピアニストになるわけでもないですし、娘はそんなに耳も良いとは思いませんし、というお話をお聞きしますが、その頃の年齢では、大人が聞こえていない音も聞こえています。

ただ、それを表現する単語がわからないので、今回のように、サンタさんが来る時の音!とか、以前聞いた、目覚まし時計の音がするの!とか、そう言った言葉で、本人が非常に気になる音について話してくれます。

そうした場合、私は男性でおじさん、身長は180cmあるので、その子の目線と同じ高さになるようにしゃがんで(おじさん、怖くないよ〜って笑顔でw)この音はどう?こっちは?聞こえる?聞こえない?ってやりとりしながら、その子が気になっている音を(必死になって)探します^^;

今日は、その原因がわかってよかったです(汗)










by kaji-piano | 2020-01-12 15:59 | Comments(0)


<< 最近のお食事2      今日の現場(少し長文w) >>