人気ブログランキング |

かじのにっき(梶 智洋 公式blog 厚生労働大臣認定一級ピアノ調律技能士)

kaji.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 07日

「壊れていたペダル」w

今日は有楽町のとあるビルで調律依頼をいただきました。
現場は20階で、東京ジャズ関連のイベントのようでした。

「壊れていたペダル」w_a0017760_1593398.jpg


さて、作業開始!
と思ってまずペダルを踏んでみると、何やらイヤな予感(><)
あちゃ〜(><)
右のペダルの軸が片方折れていました。

「壊れていたペダル」w_a0017760_1591383.jpg


いや〜コマッタ!!
軸は金属で出来ているので、接着剤で付けてもすぐに取れてしまうだろうし、
溶接は出来ないし、、
困った時の梶頼み返しでw
所属事務所へ、奇跡的にペダルが1本余っていないか電話をし、連絡を待ちながら他の作業を進めました。

そして最悪の場合の対処法で、下の写真のように左のペダルと交換し、スタッフさんに状況を説明させていただきました。

「壊れていたペダル」w_a0017760_1512462.jpg


しばらくすると、、
何と言う事でしょう!
近くのお店に、行き先の無いペダルが余っているというではありませんか!!
早速お届けしてもらいました。

また、左のペダルの軸も大きく曲がっていたので、2本とも交換して問題解決出来ました!
↓軸が曲がっているペダル2本

「壊れていたペダル」w_a0017760_15152198.jpg


↓2本とも交換後の画像

「壊れていたペダル」w_a0017760_1515485.jpg


いやいや、久しぶりに冷や汗をかきましたが、何とかトラブルから脱出出来ました。

ヘルプの電話に対応して下さった事務所の方、近くのお店の方、本当にどうもありがとうございました
m(_ _)m

今後はこのような状況にも瞬時に対応出来るよう、ペダルは車に積んでおきます!

あ、今写真を見ながら思ったのですが、折れて中に残っているペダルの軸を何かで叩いて引っこ抜いて、新しい軸を打ち込むという方法も出来るかしら。

by kaji-piano | 2013-09-07 15:27 | Comments(0)


<< 写真!      9月1日は防災の日です >>